ブログカテゴリ:2017年8月



10日 8月 2017
法人税法においては、法人が納付する租税公課(税金)は損金(税務上でいう経費)になるものとならないものが規定されています。 具体的には次の1に掲げる租税公課以外の租税公課は損金の額に算入され、また、その損金算入の時期は次の2のとおりです。...